心のこもったサービスを




本当の意味でのサービスって何だろうと考えます。
心のこもったサービスをするには、どうしたらいいのでしょう?

私たちはお給料をいただいて、サービスをしています。
お客様からお金をいただきサービスをしています。
これが私の仕事です。

いいのでしょうか?これで。
お金をいただいてサービス?
時々、疑問に思うこともあります。

では、どこまでのサービスをしたらいいのでしょう?
どこまでのサービスを求められているのでしょう?

私は、お客様の要望にお答えすることができているでしょうか?

いつも不安になります。




————————–

親切で慈しみ深くありなさい。

あなたに会った人は誰でも、来たときよりもっと気持ちよく、
もっと幸せになって帰れるようにしましょう。

神の優しさの生きたしるしになりなさい。

あなたの表情に、あなたの瞳に、あなたのほほえみに、
あなたの温かなあいさつに、親切が表れますように。

子供たちに、貧しい人に、苦しみや孤独を感じているすべての人に
いつも温かいほほえみを向けましょう。

お世話をするだけではなく、あなたの心も与えなさい。


(マザー・テレサ)
————————–



私が冷蔵庫に貼っているマザー・テレサの言葉です。
仕事をするときの私の心がまえです。


今日も心をこめたサービスを。
素敵な旅のお手伝いを。


今の私が出来ることを。
与えられるすべてのことを。




コメントをどうぞ